小児歯科を選ぶこと

小児歯科のメリットとは

トップ / 小児歯科のメリットとは

歯科の詰め物の情報

歯科診療でいう印象とは

印象ということばを聞くと、心に残ったイメージとしてのニュアンスを思い浮かべる人もいると思いますが、歯科でいう印象とは歯のかたどりのことです。虫歯などで、崩壊した歯の形状を治すときや、入れ歯をつくるときに行います。診療の現場ではimp(インプ)という略称で呼ばれています。実は料金も細かく決められています。料金の違いは、どんな修復物のために行ったかたどりなのか、どんな素材を使ってかたどりしたのかです。歯科では修復物1個につきという形で値段設定されています。たとえば、入れ歯のために連続している歯4,5本分のかたどりをしても修復物1個として料金計算します。

インレー

歯科受診の際の印象について

歯医者を最初に受診するときに、印象の良さを重視する人が多くみられます。なかでも小さな子供を対象とする小児歯科では印象の良さがクリニック選びの大きなポイントとなります。通院が苦痛にならないよう、診察台の周りに絵本やおもちゃが置かれているクリニックがあります。最初はおもちゃ遊びから始めて、その延長で診察が受けられるよう促してもらえるクリニックもあります。子供たちが最初の段階で嫌な思いをすることなく、歯科に通うことが楽しいと感じられると、その後はスムーズに通院を続けることができるようです。子供が安心して治療を受けられるようにしたいですね。