歯科でチェックする

最新の歯科での治療とは

トップ / 最新の歯科での治療とは

歯科の詰め物の情報

定期的に歯医者で虫歯予防を

歯医者は虫歯になった時に歯の治療をしてくれる場所ですが、それだけではなく虫歯の予防にも役に立つ場所でもあります。多くの人は虫歯になってはじめて通院をすることになるでしょうが、一番良いのは虫歯にならないことです。そこで、虫歯にならないためにはしっかりとした予防をしておくことが重要なのですが、個人がそれをしようとするとどうしても予防しきれないということは少なくありません。そのため、定期的に歯医者に通って歯の健康診断を受けることによって、虫歯になりそうな部分などをチェックすることができます。

裏側矯正で歯並びを綺麗に

歯並びを矯正することは、見た目を美しくするだけでなく、虫歯の予防にも繋がります。しかし、歯列矯正は歯の表面に装置をつけて治療しますが、完了までには半年から数年と長い期間がかかります。そのために歯列矯正をためらっている方には、裏側矯正がおすすめできるでしょう。歯の裏側に装置をつける歯列矯正になるので、上の歯であれば、見た目にはまったく変化がみられません。誰にも知られずに、歯並びを美しくすることも可能です。大人になってから矯正を考える方にこそ、裏側矯正が適しています。