歯科で健康を守る

増え続ける歯科と利用者

トップ / 増え続ける歯科と利用者

歯科の詰め物の情報

歯科に通院する事の重要性

今やコンビニの数より多いと言われる歯科ですが、歯の病気は全身にも大きな影響を与えますので虫歯や歯周病の予防や治療をする意味でも大きな役割を果たしています。歯周病が原因で他の臓器で大きな疾患を発症する人は世界中にも沢山いますので、現在は歯の健康は体の健康と言われる位歯の健康は医学界でも重要視されています。その歯の健康を守る意味でも定期的に歯科に通院して検診してもらう事は、体の健康を守る意味でも医療費を節約する意味でも大きな役目を果たしていますので、歯を守る事で長生きをする事も十分な健康管理と言えるでしょう。

予防歯科に力を入れる歯医者

虫歯や歯の病気で苦しまないようにと、予防歯科に力を入れている歯医者も増えています。口の中をチェックしていただき、歯に異常が出ていないかをチェックしていきますが、歯の病気の一番の予防は歯磨きにあります。したがって、歯磨き不十分であると判断された場合には、歯科衛生士が正しいブラッシング指導を行い、食べかすを歯に残さないためのアドバイスをしてくれます。永久歯は抜歯や欠損をすると二度と元には戻りません。不慮の事故の場合もありますが、病気によるものの場合なら90パーセント程度は予防で防ぐことが出来るのです。