歯科へは子供の頃に

主婦に人気の歯科医院

トップ / 主婦に人気の歯科医院

歯科の詰め物の情報

歯科医院での治療について

歯科医院の役割は様々な物がありますが、主に虫歯や歯周病などの治療をしています。また、そのようなことを原因に失ってしまった歯を補うためにも様々なことを提案しています。そして今や歯に関することは、健康以外にも美しさも求められる時代になりました。そのため、審美や予防歯科としての役割を担っているところも増えています。さらには、治療の技術は日々進化していますので、インプラントなどを施すことで、自分の歯を甦らせたかのような役割をすることもできるようになっています。歯列矯正も可能で、子供のうちに行なうこともあります。

歯科医院の果たしている役割

歯科医院のイメージといえば歯を削ったりする虫歯の治療です。しかしながら昨今では、虫歯や歯周病などを未然に防ぐための予防も行っています。フッ素の塗布などをするのも一般的になっていますが、子供のうちから習慣として歯磨きをできるように指導もしているのです。また、歯科技術が向上していますので、治療の内容も徐々に高度になってきています。たとえば欠損してしまった歯を補うためのインプラントなどもあります。第二の永久歯と呼ばれているほど、自然の歯と見分けがつきません。さらには機能に関しても、咀嚼や会話に支障がでません。